オーディオ機器は定番だけど喜ばれる

学生のころは気の合う友人と一緒に居ることで
楽しい時間を過ごすことが出来ます。

ドライブに行ったり、スポーツを楽しんだり
キャンプに行ったりなど、様々な定番のイベントを
仲間内で企画してみんなで準備して楽しむことが出来ます。

しかしながら、社会人になると学生のころの
友人関係だけではない、様々な
付き合いが生まれてきます。

会社の上司に一緒にゴルフに
行くように誘われるかもしれません。

同僚の結婚式の2次会に誘われたり、
2次会の企画を頼まれる場合もあります。

大人になれば、付き合いとして様々な
企画やイベントに参加する機会も増えます。

参加する場合は大人としてのわきまえを持って
他の人に混ざって楽しめば済みますが、
自ら率先して企画準備を行う必要が出てくる場合もあります。

そのような時には様々な準備や配慮が必要です。
結婚式の2次会であれば、参加者全員が参加して
同時に楽しむことが出来る定番の企画や
景品の準備が必要です。

ゴルフのコンペの場合は、参加者がスムーズに
ラウンドできるような配慮とプレイ以外の付加としての
景品の準備等も必要になります。

そのような企画が行われる際の定番の景品としては、
オーディオ機器が喜ばれる景品の一つです。

定番景品が喜ばれる理由の一つには、嗜好に偏らずに
誰がもらったとしても使い道がある為ともいえます。

オーディオ機器であれば、誰しもが音楽は聞く機会がある為
使い道は十分にあります。

もらった本人が使うことが無かったとしても、家族や
その子どもなど誰かしらにプレゼントしても喜ばれます。

使い道の多いオーディオ機器は、定番だからこそ
喜ばれる景品なのです。